余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

産前産後、育休中に不満・不便だったこと

おはようございます。

子供が1歳と小さいため、朝一番のこの時間がブログをかける時間です。

起きないでくれ~と祈りながらの時間です(笑)

 

今の仕事に不満に感じ、これからの働き方のこと考えています。

若い時に社労士という資格をもっていたため、それに関連する仕事に

どうしてもとらわれながら、仕事を選んできました。

社労士としての起業を考えてみたことはもちろんありますがが、はっきり言って

そんなに情熱があふれてこないのです。

本当にやりたいこと好きなことではないのだと思います。

であればいっそのこと、まったく違う分野でのチャレンジもありだと思ってます。

そして働き方も正社員だけでなく、アルバイトや個人での仕事というのもありなのかな、と思い始めています。

 

ただ、これがやりたい!ということがすでにあるわけではなく、

まずは自分の好きなこと・やってみたいことを探すところからです。

隙間時間にいろいろ考えているわけですが、簡単に出てこないので

産後1年のママ目線で、育休中などに不満・不便だったことなど考えてみました。

 

・産前休暇は結構ヒマ。お散歩行ったりしてたけど、行先があまりなくスーパー

めぐりなどをしていた。最適なおでかけ場所ってないなと。

・入院中は助産師が母乳や体のこと赤ちゃんのことお世話してくれたけど

退院後は一人でとっても不安(私は2人目だったから少し余裕あったけど一人目は

もっと不安だったなあ)

保健師さんの1か月訪問があったけど、もっとあってもいいのに。

・産褥期に体を休めなきゃいけないのに、あまり理解していない旦那と喧嘩になったなあ

・毎日赤ちゃんと二人で家の中。TVとスマホが友達だったなあ。低月齢の時は

散歩もいけないし、出かけたくても夏は暑すぎてでかけられない。誰かと話したいと

思ってたなあ。

・洋服を買いに行こうにも、赤ちゃんと一緒だと試着できない。。

・低月齢の時は、外出先のトイレの赤ちゃん椅子も利用できず(5か月くらいから?)

抱っこひもに入れたまま入ったりしてたなあ

・少し大きくなって、児童館などに行きたくても、遠かったり、赤ちゃんの睡眠等のタイミングが合わず、結局いけなかったなあ

 

幸い、うちは実母が徒歩3分くらいのところに住んでいて、毎日のように顔を

出してくれて、いろいろ手伝ったりしてもらっていました。

でもそういう環境じゃないママさんもたくさんいるし、もっともっと不便にやっている人もたくさんいるよな、と思うわけです。