余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

SNSというものへの偏見

こんばんは。

今朝は5時に起きたものの、子供が起きてしまい添い寝をしていたら書く時間がなくなり、子供が寝た後のこの時間になってしまった。。

今まではわざわざ早く起きたり、夜寝てから自分時間をとるほどやりたいと思えることはなかったが、今は10分でもいいから本を読んだりブログで考えをまとめたりしたい今日この頃。

子育て中のママなら誰もが思っているだろうが、本当に一人の時間がない。車通勤なので通勤中に本やスマホは見れないし。旦那さんは2時間以上かけて電車通勤しているから(本を読む習慣はないらしい)その時間を分けてほしい。といっても無理だが。

 

朝書きたかったことは気持ちが薄れてしまったため、最近思っていたSNSのことを書こうと思う。

正直言うと最近までSNS恐怖症というか、かなりの偏見をもっていた。ラインはメール代わりに使っていたが、Facebookもインスタもやっていなかった。育休中にインスタの育児漫画くらいは息抜きに見ていたが、自分から写真をあげたりはしなかった。何をあげていいのかわからなかったから。子供の写真はなんか抵抗あるし、インスタ映えした写真をあげることにも興味がなかった。

なんとなく内輪でお付き合いでいいね!をしあってる、そんなイメージだった。

 

きっかけはホリエモンの本(ホリエモンのファンではない)なんだけど、「今はSNSで自分の考えやアイデアを発信できる時代、どんどん発信してファンを作れ」みたいなことが書いてあり、私の今までのイメージはかなり偏見に満ちていたんだな、と思った。

ということで、TwitterFacebook、インスタ(これは少し前からだけど)と登録してみた。まだ使いこなせてないけど、普段の生活では出会えない人に出会えたり、考えを拝見したりできる場所なんだな、と今は思っている。あと勇気をもって自分の考えを発信したりする場所になればとおもっている。

 

今まで私はアウトプットする力が極端に弱かったなとつくづく感じる。頭ではいろいろ考えていて、気になることは本を読んだりするのだが、なんとなくそのまま消化不良な感じで終わっていたように思う。

 

インプット&アウトプットを繰り返しながら、ひとつづつすこしづつ答えを見つけていきたい。