余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

アンテナをはること

おはようございます!

やっぱり朝型なのか、一昨日夜にブログ書いて少し遅く寝たら、一日眠くて仕方なかった。子ども起きたらできないのがネックだが、やっぱり朝時間を活用したいなあ。

 

働き方への疑問を感じ始めてから、本を読んだり、ネットで他の人のブログやツイートを見たりして情報を集め、いろんなことをぐるぐる考えていると、不思議なことが起こる。

普段は車通勤でラジオでJWAVEを聞いているのだが、今まではなんとなくバックミュージック的に流れているだけだった。それが最近は「それ気になる!」と思わずボリュームを大きくしてしまうようなことが格段に増えたのだ。

別所哲也さんの番組なんだけど、AIを使ったビジネスをやっている人の話とか、余っているお店のスペースで荷物を預かるビジネスの話とか、結構面白いのである。

 

本を読んでいても、「これは何?」と思うことが次々出てきて、次はこっち関係の本を読んでみたい、と思ったり、知的欲求がすごくわいてくるのである。

 

この変化には自分でも驚いていて、頭の中にアンテナができて、いろんな楽しいことや気になることを「ピピピッ」と受信しているみたいな感覚。

 

「ピピピッ」今日も頭の中のアンテナでたくさんのことを受信できるといいな。