余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

学資保険やめようかな

おはようございます。

 

昨日に続き支出について見直せないか考え中。

 

娘2歳の時に離婚してシングルマザーになった。元夫の借金が原因だ。

それはさておきそんな状態で離婚し一人になり、今後のためにとあわてて入ったのが

学資保険だ。

シングルマザーになって不安だったことは、今は安定した仕事があるからいいけど、

もし私が死んだらこの子はどうなるの?(生活費や学費はどうするの?)ということだった。

公的年金と当時の会社にあった共済金で日々の生活はなんとかなりそうだったので、

死んでも学費がある程度確保できるように、と学資保険に入った。

 

保険料は月々15000円くらいなのだけど、再婚した今もそのまま私が払っている。

 

で、再婚した今の段階で「死んだらどうなるの?(お金はどれくらいもらえるの?)」を考えてみた。

 

シングル時代にためた貯蓄(投資信託で手堅く運用中)が約500万

共済の死亡保険金で400万

遺族基礎年金で月々約10万(※今は妻が死んでも、子がいる夫にも支給されるらしい!)

(学資を解約したとしたら)100万

 

 

ざっくり計算しても遺族基礎年金とは別に10000万くらい残せることがわかった。

現夫は普通にサラリーマンしてるから、さすがにそれだけ残せればなんとかなるだろう。

再婚時に全然見直してなかったから、自分でも気づいていなかった。

 

なーんだ、無理して学資保険に入っていなくてもいいんじゃない?

という感じになりました。

しかも私が入っている学資保険は、元本われの商品だし、解約して現在手堅く運用中の

投信に資金投入した方がよっぽどよさそうだ。

こんなことならもっと早く調べておけばよかったな。

 

支出がある程度減らせれば、別の仕事を考える上で、選択幅が広がるぞ。