余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

女性ホルモン万歳!

こんにちは!

 

いきなりだけど、生理前で体が重い。

朝もなかなか起きる気がしない。

体も頭もどんよーりした感じ。

 

そんなだるさを感じながら如何に女性は女性ホルモンの影響に左右されながら生きてるかを思う。

一か月のサイクルで、ホンモンの変化を繰り返しながら、グルグル、グルグル。

 

妊娠出産でも女性ホルモンは大きく変化するらしい。

私は2回出産しているが、やっぱり子供を産んでからの、気持ちや考え方の変化は著しい。

 

1人目産んだときはとても自分が強くなったように思う。この子を守らねば、という思いから、元夫との借金生活から抜け出すための離婚を決意することができた。今思えば本当に離婚してよかった。何度も借金を繰り返す元夫。もう病気である。

 

今回2人目を産んでから、働き方を考えるようになったのも、そんなホンモンの影響も受けてるのかな、とも思う。

 

女性は出産で脳が変わる、なんてこともTVで脳科学者が言っていた。そうかもな、とも思う。

 

男性ホンモンは女性ほど変化は激しくないらしい。

 

そういう意味では、女性の方がいろいろな経験をしたり、何かを変えるきっかけをつかみやすいのかもしれない。

 

今の日本の社会構造上、女性が不利だという面もあるが、出産育児でいろんな体験ができたり、考えや気持ちが変わったりできることは、面白いといえば面白い。

 

平日は私もワンオペになりがちだが、平日子供にずっと会えないこともある忙しい現夫にくらべ、毎日おはよう!と子供とギューできたりする自分はシアワセだな、とも思える。

夫の食べた食器を朝から片すのはイラッとするけど、そこはあえてスルーしてみる。そこに着目しすぎると疲れるから。

 

女性ホルモンの話なのか何なのか分からなくなったけど、まあいいか。

 

ネットで女性ホルモンの変化について調べたら、50代前後で急激にさがるらしい。更年期ってやつだね。

私にも遠くない未来にやってくるのかな。こわいけど、そのころには今よりもうちょっと輝いている自分でいたいな。