余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

男性の育児休業賛成!

こんにちは!

 

今朝下の子(1歳1か月)がちょっと微熱があり、微妙だなあと思いながら

保育園に連れて行ったら、出社して1時間もせずに保育園からお迎え要請。

やっぱりなあと思いながら、早退しお迎えに行き帰宅。帰宅後熱は下がってたので

様子見中。でも調子は悪いみたいで、抱っこでずっと寝てる。

 

急に空き時間ができたので、いろいろブログ見たりしているところ。

 

産後ケアを仕事にしている方のブログでパパの産後うつイクメンブルー)についての記事があった。

妻の産後3か月までにうつの傾向を示した男性が16.7%もいて

「父親が家事や育児に積極的に参加するようになったために生じた新しい問題」なのだそうだ。

 

Twitterやブログを見ていて、ママたちの過酷な声はいっぱい見ていて、パパへの

愚痴などは「そうそう!」と共感することもいっぱいある。でも共感してるだけでは

何も変わらないよな、と思っていた。

 

パパたちはどうなのだろう?と育休をとってるパパたちのTwitterやブログなども

見たりしてみた。育休をとるだけあって、前向きな人たちが多く妻への不満などは

あまり書かれていない。育児も楽しみながらやっている印象(そういう性格だから

育休をとっているのかもしれないが)

 

印象的だったが、男性が育休をとった時の反応が、男性は応援してくれる人が多く、

女性の方が「必要ないのでは?」という人が多かったということだ。

 

私は男性育休もちろん賛成だったが、「男性の育休取得は職場の周りが迷惑」と

言っていた夫に対して強く勧めることはなかった。なんて古くさいやつなんだと

当時はあきれていた。

 

我が家の例でいうと、産後1か月くらいは早めの帰宅をして沐浴など手伝ってくれて

いたが、いつのまにか朝から晩まで仕事に行くいつもの生活に戻っていた。

そして育休中の私がワンオペ、「結局手伝ってくれないのか」とかなり夫に対しては

ピリピリ感を発していたと思う。夫に対してのイライラ感が生後6か月くらいが

ピークだったかな。

 

夫側からしたら、かなり居心地の悪い家だったと思う。ただ頑固な人なので、

自分から歩みよることはせず、たまにお互いの思いが爆発して喧嘩したときは

泣く泣く私が折れて謝ったりしていた。

冷戦状態が育休中は続いていたが、私が職場復帰してから少しづつ緩和された気が

する。夫が早く帰ってきたりすることが多くなったのだ。

理由は聞いてないのでわからないが、今度聞いてみよう。

私も外に出ていろいろなところに目が行くようになり、家の中のあまり細かいことを

気にしないで済むようになったこともあるのかな。

 

そして男性育休のことだが、やはり短くても産褥期の1か月、できれば3か月くらいは

助けあいながら一緒に育児をすれば、妻の方が育児が得意!な状況を作らず、

男性も育児の大変さを理解しながら、働くことができるようになるのではないか?

 

ぶっちゃけ、育休は夫婦で期間半分づつしかとれません!とかなればいいのに。