余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

男性の育児休業賛成!パート2

こんにちは!

今日は5時に目が覚めた、途中まで書いてたら子どもが起きたので、昼休みに更新中。

 

昨日に引き続き世の中のパパの育休取得のことを考えている。

Twitterでさがしていたら、たくさんいるんだよね、育休取得しているパパたち。

パパたちの本音もみてみたいので、たくさんフォローさせてもらった。

 

産後ケアの仕事に興味をもっているんだけど、それをやっていくとしたら

ただママたちに寄り添うだけでなく、パパを含めた家庭全体に寄り添っていく

産後ケアが重要だと思う。

で、できれば「パパ育休のすすめ」みたいなこともできたらいいななんて思いはじめ

実際に育休とっている人ってどんな感じなの?と気になりだした。

 

ちらちらしか見れてないんだけど、子育てをやる中で感じる大変さは、ママもパパもあんまり変わらないんだなと思った。また子供にたいする愛情も同じで、「自分の子カワイイ!」はみんな一緒なんだね。

 

総合的に感じるのは、パパたちは育児を楽しんでやっている感じで、ママたちは

楽しみながらも切羽詰まっている感じ。

 

なんでかなあ、と思って考えてたんだけど、とりあえずはママが育児をするっていうのがスタンダードだから、ママは何がなんでもやらなきゃっていう状態なのんだな、と思う。

 

パパサイドとしては、ママももちろんやってるけど、自分もやるぞーというちょっと趣味感覚な気がする(パパたちに怒られそうね)

 

うちがまさにそうで、基本私がやっていて、パパが早く帰れたり、休みに予定がなければパパもやるというスタンス。

パパの離乳食作りなんて、1歳近くになったころに、急に思いついたように一回作っておしまい。まさに趣味だなあと思った。私には日常なのだ。

 

私自身も自らその方向に進んでいたところもあるから、どっちが悪いとかではない。

 

その不公平感は我慢して、男性も育児に参加して積極的に育休をとるような世の中になるといいな。