余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

夫のことはいたしません

こんにちは。

 

たまには夫のことでも書こうかな。

 

土日はお仕事がお休みなので、お掃除の日。うちは、1階と2階にトイレがある。下の子がまだ小さいからほぼ1階で生活をしており、1階のトイレの使用頻度が高く、1階は毎週掃除する(少ない?(笑))

2階のトイレは2階で1人で寝てる旦那専用にほぼなっていて、面倒なので、毎週はしてあげない。でも旦那は掃除しないので、たまには掃除しないとなと汗かきながら掃除していた。

下の子を抱っこして、その様子を見ている夫。「あなたが汚したトイレを掃除してるんだけど、ありがとうとかなんかないのかしら(心の声)」と思いながら結局ケンカになっても面倒だから言うのはやめた。

 

まあトイレは上の子やその友達がたまーに使うこともあるので仕方なくやっている。

 

結婚した直後は、夫の洗濯やら食事やらお弁当やら、それなりにやってあげていた。しかーし、感謝されることはまずなく、ご飯も美味しい、と言ったのは1〜2回くらい。それでも「俺のことはあまりやってもらえない」と言っていたので、もっともっとお世話してもらえると勘違いしていたのだろう。 

 

1.ご飯作り

下の子が生まれて半年くらいまではなんとか作っていたと思う。育休中で、下の子を抱っこやおんぶしながら夕飯を準備しても、食べたり食べなかったり、しかも食べない時も連絡もしてこない。さんざんケンカした結果「連絡もできないし作らないでいい」と言われ、それからは平日は朝も夜も夫の分は用意してない。

自分で買ってきたり、適当に作って食べたりしてる。

週末は私が作ったものも食べたりするけど、相変わらず美味しいもありがとうも言わない。自分の食べたいものを追加したり、夫の好きなようにやってる。

もう何とも思わない。

 

2.洗濯

これは育休復帰直後まではやっていた。仕事復帰する前に洗濯の家事負担が大きいなあと思い、夫専用カゴを用意して洗濯済みの洗濯物はそこに入れ、畳んでしまうことはお願いしていた。

あれは忘れもしない仕事復帰2日目(雨)。朝からバタバタと洗濯をほし、夫は2階に洋服を収納してるので、なるべく行き来しないでいいように2階の寝室に部屋干し。他家族分は1階に収納するので、1階にある浴室乾燥に入れた。

後から起きてきた夫。「こんな日に部屋干しして乾くわけない!これからは自分のことは全部自分でやる💢」と言い放った。

こっちは朝早く起きてバタバタやってるのに、それはないだろう。もちろんケンカになった。まあケンカはなんとか仲直りしたけど、それ以来夫の洗濯物は夫が自分で洗濯している。

夫のシーツもたまに洗ってあげてたが、それもやめた。いつ洗うんだろう。

 

3.1人で使っている部屋の片付け

夫は片付けが苦手だ。1人で2階の1室をモノを置くだけの部屋として占領している。足の踏み場がないくらいグチャグチャだが、何度か注意したが片付けないので、私はもうその扉は開けないことにした。

そして下の子が生まれる前まで3人で寝てた2階の寝室。今は夫が1人で寝てる。やっぱり片付けないので、私が使ってたベッド(今は不使用)にだんだんモノがつみあがってきている。ゴミ箱のゴミも捨てない。育休中はイライラしながら片付けたりしてたけど、復帰後はやめた。

 

とこんな感じで、夫のことはほぼやらなくなった。

前は夫の靴下やシャツが干す時に裏返っていて毎日イライラしてたけど、そういうイライラからは解放された。

 

やってもらったことに感謝の気持ちや態度があればいいけど、本当に微塵もなかった。ケンカの時に「私がやってあげてるのに」と言ったら「ついででしょ」と何回か言われた。

妻の家事に対してなぜ夫は評価しないのか、調べことがある(ネットだけど)。

 

パートナーに対して男が評価するのは「夫が行ったことに対する妻のリアクション」

なのだそうだ。夫がやったことに対してリアクションが良ければ、夫は妻を評価するというわけだ。

http://ofee.tank.jp/mans-feelings/

 

いくら献身的にお世話をやいても全く評価されないわけがわかった気がした(というかそれで自分を納得させたのかな)