余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

メルカリやって感じたこと

おはようございます!

 

ちょっと前からメルカリで本や子供の水着を買ったりしてたが、一昨日初めて出品もしてみた。

子供の小さくなった水着とラッシュガードと、着なかった赤ちゃん用の甚平、夏が始まったところだから、出すなら早く出さなきゃ〜と思い、適当に写真とって、適当にコメント入れて出品!

 

出品後からぞくぞくとコメントやら、いいね(お気に入りにしておく機能みたい)がついてて、値下げ交渉もされてちょっと焦った。まだ出品したばかりで様子をみたかったので、勇気をだしてお断り。

 

ラッシュガードに「砂はついてますか?」という質問がきて面白かった。砂はついてないからそう返答したんだけど、海に行ったりすると確かに砂が生地に入りこむよなーと思いながら、向こう側にいるママさんにちょっと親近感を感じたり。

 

そして翌日には全部売れてしまった!値段も定価の1/3くらいで売れた。リサイクルショップで売れる値段の10倍以上じゃないかな。

 

今朝売れた水着などをキレイにただんで梱包作業していて思ったんだけど、「娘が着古した水着」から「1300円の誰かが喜んで(多分)着てくれる水着」に価値が急上昇していることに気づいた。

リサイクルショップでもし100円で売れたら、それぐらいにしか見えない。

お下がりで、誰かにあげても、好みが合わなければゴミにしかならない。

 

ものの価値って不変だと思い混んでいたけど、そうじゃなくって、いろいろ変化するんだな。お金の価値も同様だと思う。

 

必要なくなったものを、必要としている人に直接届けられる。相手の存在もお店を介すよりぐっと身近に感じられる。

 

個人対個人いいじゃないか!

 

なんとなく気分がよくなった私は、珍しく旦那の使ってる部屋のゴミを捨ててあげた。(いつもは捨ててあげない)

ものを大事にすると心にもいいのかも。