余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

ちょっと混乱期なのかな

こんにちは。

 

できれば毎日と思いはじめたブログですが、

最近はちょっとさぼり気味になっていました。書きたい衝動が湧いてこず、これだーというのがなかなか見つからず。

 

シアワセ模索をはじめてから、いろいろ調べ、情報を集め、あれこれ考えて、これかなというものにチャレンジしたりしているところです。

 

具体的には、産後ドォーラという資格をとって、ママパパが少しでも気楽に子育てできる環境を作りたいと思いました。四カ月くらいの講習受講が必要で、受講できそうなタイミングはまだ先なので、今からできることを、と思いキッズラインのシッター登録をしているところです。

 

この間、家庭を訪問してシッターを行う研修を受けてきました。実際に2才の子のお世話を体験したのですが、自分以外のお子様をちゃんとお世話をするのは始めてだったので、不思議な経験でした。また自分のスキル不足も思い知らされました。はじめてなのでスキル不足は当たり前なのですが、トレーナーさんはよい評価をくださいましたが、自分としては自分の出来栄えにショックを受けたのかもしれません。

 

「自分の子の育児と、シッターとしての子どものお世話は全くの別ものである」

ということが体全体でわかりました。

シッターはそのご両親の方針をよく知った上でお世話をする必要があります。

各家庭の方針や価値観はバラバラなので、いい悪いではなく、それを理解する必要があることがわかりました。

 

とは言ってもまだまだ数歩しか進んでいない状態なので、歩き出した方角があってるのかどうかさえ、まだ全然わかりません。

 

確実に言えるのは、自分でいろいろとチャレンジ(ブログやツイッター、キッズのシッター登録など)をはじめてからは、なんか毎日が楽しいし、少し明るくなった気がします。根底にワクワクした気持ちがあるので、それがいいのかもしれません。

 

とりとめもない話で今日はおわりです。