余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

子連れ離婚、子連れ再婚

こんにちは!

 

昨日の夜上の娘が「クラスの子でパパが2人いる子はいないんだって」と突然言いだしました。

私は子連れ再婚したので、娘には実パパと養パパと2人います。

よくよく話を聞くと、クラスのみんなにパパとママが何人いるか聞いてみたそう。自分に2人パパがいることは話していない様子。

いろいろ話してて、実パパとずっと一緒がいいけど、ママや弟とも一緒がいい!とのこと。あれ養パパは(笑)?

 

そんなやりとりがあったので、その辺のこと書いてみたくなりました。

 

私は2才の娘を連れて離婚し、その後子連れ再婚し男の子を生みました。いろいろありましたが、離婚再婚する過程で大事にしていることなどを書いてみようと思います。

 

①子供には隠さずに事実を伝える

子供が2才で離婚したので、離婚の事実をどう伝えるか結構悩みました。いろいろ調べ、絵本で伝えることにしました。

「ココ、きみのせいじゃない」という本です。

http://www.tarojiro.co.jp/cgi-bin/SearchMain.cgi?operation=3&ISBN=4-8118-0713-8

パパと離れて暮らすけど、いつでも会えるし、パパもママもきみのことだいすきだよーというような内容です。

この本を繰り返し読み、最初はなんだかよく分かっていないようでしたが、4才くらいの時だったかな、「うちもココちゃんと同じで離婚したんだよー」とわりとすんなり伝えることができました。その時娘は泣きましたが、本のおかげか、パパもママもだいすきだよーという思いは伝わったようです。

 

離婚している家庭は結構ありますが、離婚している事実を伝えてないお家もあります。特に何も言いませんが、子供は子供なりにいろいろ考えているので、黙っていられたことで後々傷ついたり、親子感の不信感を招かないためにも私は早めに伝えた方がいいと考えています。

ただ離婚理由については、うちは前夫の借金だったのですが、18才になったら伝えるね、と言っています。

でももう少し早くても理解できるかなとも思い始めています。

 

②実パパとの関係をよいものにしておくこと

再婚する前までは月一回、再婚後は3ヶ月に一回、実パパと面会が続いています。実パパも可愛がってくれるし、娘も実パパが大好きなようです。甘やかされてるというのもありますが、いろんな人に可愛がられるのはいいことなので、感謝しています。実パパの悪口は言わないように気をつけてましたし、これからもそのつもりです。面会の時は実パパの実家にお泊まりしていて、祖父母にも可愛がられています。

 

③養パパとの関係は期待しすぎない

娘と養パパは出会った時期も娘が4才くらいでまだ素直な時だったので、わりとすんなり仲良くなりました。でも娘は実パパほど好きではないようですし、養パパも明らかに下の子の方を溺愛してます。それでもたまに娘も遊びに連れてってくれるし、たまに厳しすぎるかなーと思うこともあるけど、これぐらいでいいのかなと思います。やっぱり実子と養子は違うだろうし、娘は実パパからも愛されてるし、バランスはとれてるのかな、と思っています。娘を受け入れてくれてる夫にはやっぱり感謝しています。

 

④離婚してるのは恥ずかしいことではない、堂々としていてほしい

 

昨日娘の話の中で、「ママと実パパは離婚してるから、私は可哀想」と言っていました。可哀想ではないよ、ママも養パパも弟もいるし、実パパとも会えるでしょ?と伝えたけど、どう思っただろうか。

私は再婚してることもわりとあっけらかんと人に話します。離婚してることは恥ずかしいことでもないし、可哀想なことでもない、と態度で娘に伝えたいと思っています。娘にも堂々としていてほしいと思っています。