余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

BEの肩書き「暖炉な人」

こんばんは。

 

今日はコノビーさん主催の「本当の頑張らない育児」書籍化イベント、「BEの肩書き」を作るというワークショップに参加してきました。

 

働き方を探っていたら、自分はどんな人なのか?夫との関係を修復するには?ということを考えるようになり、答えを探していたので、ベストタイミングでこのイベントに参加できました!

 

内容と感想を書いていきます。

 

1.自己紹介

各テーブル4.5人でグループになって、まずは簡単に自己紹介。

ママが多いと思ってたけど、ママは私だけで、独身の男性1.女性1.既婚女性2.の5人のグループでした。

最初は緊張したけど、すぐに打ち解けました。

 

2.DOの肩書き記入

最大4つのDO(何をしている人か)を記入

私は、「ママ、妻、組合の職員、ベビーシッター」の4つを記入

 

2.ターニングポイント前と後の自分の比較

自分が考える直近のターニングポイントの前と後の自分を内容別に表にまとめ発表

私は子供2人のママになる前と後に分けて書きました。特徴的だったのは、時間を忘れて夢中になるものの項目が、

前=テレビや子供のこと

後=ブログ、ツイッター、読書

と全く変わったことです。

 

3.DOの肩書きの下に、BEの肩書き記入と発表

 

どんなママ、どんな妻、どんな職員、どんなベビーシッター、かを自分で記入し、発表しました。

できてないこともありましたが、こうありたいという理想が自分でわかりました。

 

4.グループメンバーの肩書きを考えてカードに記入し、メンバーへ渡す

 

これがとってもいいのです。対話を通して、どんな人だと相手に見えたのか、客観的に知ることができるのです。

私がもらった肩書きがこれ↓

f:id:megumeguta:20180804222354j:image

もらった時は嬉しくて泣きそうになってしまいました^_^;

 

5.自分でMEの肩書きを考え、発表

みんなからもらったカードを見て、パッと心に浮かんだのが「暖炉な人」でした。不思議な体験でした。

私が今までいろいろ考え、こうありたいという理想にぴったりな肩書きでした。

「人のそばで、近くにいる人の心をあたためることで、自分もシアワセになる」

 

誰かを責めたり攻撃したり、誰かをゆるせなかったり、それではシアワセになれないと感じていたのです。

夫、子供、家族、友人、職場の人、SNSで繋がる人、これから出会う人、の暖炉な人になれたら、ものすごくシアワセだと感じたのです。

 

最終的にできたのがこれ↓

f:id:megumeguta:20180804223904j:image