余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

余白とともに生きていく

こんにちは。

 

ブログ名を「シアワセ模索日記」から「余白とともに生きていく」に変えました。

 

シアワセは探すものではない、という答えにたどりつきまして、日々の中でシアワセを感じていこうと思います^_^

 

新しいブログ名ですが、今考えている自分なりの理想とする生き方をイメージしてつけてみました。

「余白」という言葉は、本なのかブログなのかは忘れちゃいましたが、どこかでよんで心に残っていたものです。

 

心の中に「余白」をつくって、日々の生活の中で、シアワセを感じたり、何かを考えたりすることを大事にしながら生きていこうという決意です。

 

結構せっかちな性格で、今まで何かに追われるような焦燥感を感じながら生きてきました。何に焦っていたのかよくわからないのですが、とにかく追われている感じでした。

・家事育児はこれとこれとこれをやらなきゃいけない。

・時間ができたら、何かしなきゃいけない

・夫にはこうしてもらわなきゃいけない

・仕事はやりがいがなきゃいけない

 

なんだか心休まる時がない感じでした。

 

職場復帰して、なんか違うと思い転職について考えだしたのですが、それはどう生きたいのか?ということでもあったのです。

 

私には出世したい、世の中をあっといわせたい、お金もちになりたい、というような思いは全然なく、

家族や友人達と、質素であっても心を豊かに保ちながら、生きていきたいのだと思います。

 

仕事も変える方向で考えてますが、

自分のこのスタンスを大事に、自分の速度で、進んでいくつもりです。

 

とても抽象的になりましたが、今の思いを書いてみました。