余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

効率化だけにとらわれない家事育児

こんにちは!

 

最近家事や育児をやるときに感じるようにしていることがあります。

 

掃除洗濯→やったら気持ちがいいからやる

 

料理→自分が食べたかったり、子供が喜んだりして、嬉しいし楽しいからやる

 

育児→子供が大好きだし、一緒にいるとシアワセだからやる

 

夫にやってもらえなくて、イライラしてたこともありますが、夫がやらない時は

夫はやりたくないことだったり、やりたいと思ってない時なんだ、と思うようにしました。

 

基本的に、私は家事育児もやりたくないことではありません。むしろやりたい。

余裕がなくなると、辛くなる時もあるけど、それは余裕がないから。

自分がやりたいと思えないときは、家事にいたってはやらない。手抜きをすることにしています。

育児については、夫がいる時は夫、母に頼れり時は母にお願いします。

(夫は子供の面倒はわりとみてくれるので)

 

ワーママは、効率をあげて乗り切ろう!みたいな風潮があるけど、なんだかそれだけでいいのか?と疑問も感じてて。

人それぞれ自分が気持ちがいい心地よいと思えるバランスでやればいいのだなあと思っています。

 

子供が小さいうちのこの時間、ベタベタと甘えてくれるこの時間。なんてシアワセな時なんだろうと思います。精一杯感じておかないともったいない、と思う今日この頃です^_^