余白とともに生きていく

事務職ワーママ41歳。夫(42歳)と長女(8歳)と長男(1歳)との4人家族。長女2歳の時に離婚、シングルマザーを経て5年後に再婚し長男出産。今の働き方に疑問をもち、もっとシアワセになれる働き方を模索する日々。

夫婦話し合い後の悲しみを考える

こんにちは。

 

かなり久しぶりに夫婦の話し合いをした。一応中途半端ながらも話は終わったのだけど、モヤモヤと悲しみが残っている。

何がそんなに悲しいのか考えてみたい。

ちょっと車で外に出たから、コンビニ駐車場にて。

 

下の子が生まれてから、夫婦はすれ違いまくり、お互いにお互いを拒否し続け冷戦状態が続いていた。このままではよくないと思い、我慢し続けるのは違うという自分の中での答えにたどり着き、最近は夫にも少しづつ物申すようにしていた。

 

平日は夫は仕事が忙しく、ルーチンでの家事負担はなし。早く帰れる時に手伝う感じ。ルーチンを1つでも担当してほしいと私は思っていた。

昨日、ゴミ捨てをお願いすると、私のお願いの仕方が気に入らなかったよう。

普段は自分の気持ちなどを全然言ってこないんだけど、珍しく長文のラインが夫から届いた。

 

夫としては、早く帰れた時は自分のご飯も食べずに、下の子の世話や家事をやっている。それに対して私の感謝を感じない。家のローンや光熱費を払ってるのに、電気代は気にする様子もなく感謝されない。家事は協力するけど、夫の状況を聞いてからお願いしてほしい。みたいな内容。

 

私の対策案として、

❶家事は夫の状況をみながら依頼する余裕がない、ルーチンで家事を担当してほしい

❷光熱費が気になるなら、家計費の担当を変えたらどうか

をラインで送ってみた。

 

返事がなかったので、今日話し合いたいと伝えて、長い話し合い開始。

 

夫の言い分

❶私と夫は、海水魚と淡水魚。価値観が全く違うから、交わらないように生活してきた。ラインで伝えたいのは、もっと夫のことを考えて(何時に家を出るから、とか何時に帰ってくるかなどを配慮したり、夫の考え方はこうだからこうしようとか)動いてほしいとのこと

 

❷早めに家に帰ったら、めいいっぱい努力して育児や家事をしている。それに対して配慮してほしい。ご飯を食べる時間など。

 

❸夫の考えや性格を理解した上で、動いてほしいだけだから、私の提案は検討違い。全然わかってないとのこと

 

(オマケ)

・稼げるものなら夫と同じくらい稼いでみろ

・私がやってる家事育児なんて、夫なら簡単に全部できる

・お金がない(私は言ってるつもりはないのですが)と言いながらFXやったり理解できない

・上の子(夫と血の繋がりなし)のしつけがなってない、夫はノータッチと決めてるらしい。礼儀がなってないとのこと。

・上の子の教育費(習い事代とか)は出すつもりはない、今はダンス代だけ負担してもらってる

・私の実家のだらしなさ(ドア開けっ放し、食器をみんなが片付けないなど)の指摘

 

話し合った末、

❶平日の家事は、ゴミだしと風呂洗いは担当してくれる

❷私は夫のことも考えるようにしたいと伝え

❸夫は変わるつもりはないとのこと

 

書いていて悲しかったことがわかりました。

実家と上の娘への批判がとてもこたえたのだと思う。

実家も上の娘も私の大切な分身のような存在。確かに夫の実家に比べれば、礼儀正しさはなくだらしないところもあるかもしれない。でもみんな優しいし、受け止めてくれる安心感がある。

上の娘だって、だらしないところもあるけど、いろんなことにチャレンジできる積極さと明るさがある。可愛い大切な私の娘だ。

養子縁組もしたのに、自分の子供という意識がまるでないんだな。 

 

ここにきて、ステップファミリーの難しさを肌で感じています。

ブログを書いていて、自分の気持ちに気づけた。

書くってすごい力だなと改めて思いました。

読んでくれてありがとうございました^_^